スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
  • | このエントリーを含むはてなブックマーク
  • 「TGS 2009」行列必至の要注意タイトルはこれだ!

    9月25日

    明日からのゲームショウに参戦する人たちのために、前半2日間の混み具合から見た「パブリックデーの混雑予想タイトルTOP5」を勝手にお届け。なお例によって、ランキングには筆者の主観が大いに含まれていますのでご注意ください。

    1:ファイナルファンタジーXIII(スクウェア・エニックス/SCEJ)
    2:Project Natal(マイクロソフト)
    3:シアターコーナー(レベルファイブ)
    4:エンドオブエタニティ(セガ)
    5:大神伝(カプコン)

    「FFXIII」はさすがの人気。試遊台の数が多いのが救い?

     ――というわけで、やはり大本命はスクウェア・エニックスの「ファイナルファンタジーXIII」。さすがに人気RPGシリーズの最新ナンバーとあって、ビジネスデーでもかなり長い順番待ちの列ができていました。IT



     ITmedia News

    引用させてもらいました。



    [ 2009/09/26 16:50 ] news | TB(0) | CM(0)
  • | このエントリーを含むはてなブックマーク

  • コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    のトラックバックURL
    http://game374.blog42.fc2.com/tb.php/119-7b5d1093





    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。